バームオレンジ 口コミ

MENU

バームオレンジはニキビがあっても使えるのでしょうか?

バームオレンジはニキビがあっても使えるのでしょうか?

大人ニキビの症状

  • 口元周辺やこめかみ付近にニキビができる
  • 毛穴が開いていて、いちごの種のように見える
  • 毛穴が白く浮き上がっている

バームオレンジは、温感マッサージをしながらダブル洗顔不要のクレンジングです。

 

マッサージをメインにメイクや毛穴汚れなどを取り除いてくれる斬新なコスメ。
バームは結構硬くて、手のひらで温めながら伸ばして使います。
そうじゃないとガチガチのまま皮膚に塗っても効果が発揮されませんもの。

 

使ってみると、だんだんと顔がポカポカしてくるので、冷え性の私にはありがたいですね。

 

ただ、ここで気になるのが、ニキビができた皮膚にもバームオレンジが使えるのかどうかってことです。

 

大人ニキビに悩んでいる人が結構多いんです。
私は元々、敏感肌&乾燥肌&大人ニキビにも悩まされているので、この3つに効果があるクレンジングじゃないと使っても意味がありません。

 

大人ニキビが一度できてしまうと治るまですごく時間がかかります。
だからこそ、本気で治したいし、大人ニキビができにくい皮膚にしたいですよね。

 

大人ニキビは保湿が大事です

大人ニキビの対応策として一番大事なのが保湿です。
しかし、そのほかにもいくつか大事な要素があるので、まずは大人ニキビの原因を考えてみましょう。

 

お肌のターンオーバーが正常に機能していないため大人ニキビができやすい状態になっている

大人のにきびは新陳代謝(ターンオーバー)がう正常に機能せずに、皮膚の上に残ってしまった古い角質や、油分の多い化粧品などが毛穴にたまったままの状態が続いてしまうと、炎症を起こしてしまいます。

 

ホルモンのバランスの乱れで大人ニキビができやすい状態になっている

女性の場合は、月経が起こることによってホルモンのバランスが乱れてしまい、そのせいで心身ともにストレスがのしかかった状態になってしまうと大人ニキビに大きく影響してしまいます。

 

生活習慣の乱れが大人ニキビを引き起こします

・睡眠不足
・偏った食事
・過剰な喫煙
・過剰な飲酒
など、これらは生活習慣の乱れにあたります。
このような生活を送っていると、それだけでお肌にはストレスを与えてしまい、大人ニキビを引き起こす原因になってしまいます。

 

その他に、シャンプーやコンディショナーなどの洗い残しも原因につながります。

 

そんな大人ニキビを改善するポイントとは?

大人ニキビは毛穴部分に皮脂や汚れがつまってしまって、毛穴をふさいでいる状態が一番起きやすいです。
ということは、毛穴の汚れを取り除いてあげれば自然と大人ニキビを改善させることができるというわけです。

 

もちろん、日常生活で上記のような大人ニキビを引き起こす原因について注意しておかなければいけません。
尚且つ、スキンケアを見直して毛穴汚れをキレイにしてあげること。それがお肌トラブルを改善させるポイントになりますよね。

 

バームオレンジは温感マッサージで毛穴の汚れを溶かして浮かして取り除きます

「バームオレンジは毛穴対策万全」という口コミが多いんです

温感バームで肌をほぐしてくれるので自然に毛穴汚れがごっそり取れるんです!

①天然オレンジの香りが心地よい温感バームが素肌にピタっと密着してくれます。
毛穴の奥までバームがじんわりととろけて、毛穴汚れまでしっかり届きます。

 

②どんなに頑固な毛穴汚れにも吸着!
毛穴の汚れを溶かして、さらに絡めて取ってくれる性質があります。
だからバームオレンジを使えば使うほど自然と毛穴汚れが落ちていくんですね。

 

お肌全体のバランスが良くなると、お肌のターンオーバーも正常化されるので、自然とお肌トラブルも少なくなってきます。
だから、バームオレンジは大人ニキビに効果があるということになります。

 

 

赤ニキビは触らないようにしましょう

 

赤にきびは毛穴がふさがることでアクネ菌が活性化し、増殖する事で毛穴に炎症が起こり、赤く腫れ上がった状態のことを言います。この状態のときにはなるべく触らないようにしましょう。

 

赤ニキビ部分をさけてバームオレンジをお使いになって様子を見てみましょう。

 

赤ニキビそのものの場所のケアは、低刺激コスメを使いましょうね。バームオレンジは無添加ですし、万が一、赤ニキビ部分を触って
も、抗菌作用も含まれているので、慌てる必要はありません。

 

バームオレンジは肌に優しい!だから全身使えるんです


乾燥肌&敏感肌タイプの人はコスメ選びに相当時間がかかります。
私にとってはバームオレンジの評判だけで買うか買わないか左右することになります。

 

丁寧に評判を調べてみると、バームオレンジは全身に使えるということがわかりました。

 

  • 首筋デコルテのケアもOK
  • 香りがオレンジオイルで心地よくエステ感覚で心も身体もリラックス
  • ひじひざかかとの角質ケアもOK

 

ここまでバームオレンジ1本で可能だなんて正直言って理想的ですよね。
バームオレンジはすごくシンプルなのに、成分が肌に優しいからこそなせる業だと感じました。

 

そんな気になるバームオレンジの成分は?

配合成分が多いのは気になりますよね。
でも、バームオレンジの全成分はたったの17種類だけなんです。

-全成分-

グリセリン、オリーブ油、REG‐10ヒマワリグリセリズ、オレンジ油(ベヘン酸/エイコサン二酸)、ポリグリセリル‐10、ステアリン酸グリセリル(SE)、(ベヘン酸/エイコサン二酸)グリセリル、ミツロウ、水溶性コラーゲン、ヒアルロン酸Na、ローヤルゼリー、ハチミツ、グルコシルルチン、グルコシルヘスペリジン、カラメル、水、トリ(ベヘン酸/イソステアリン酸/エイコサン二酸)グリセリル

 

しかも無添加なので大人ニキビで敏感になっているお肌でも安心ですね。