Q:舌が痛いんです。 ピリピリします。原因は口内炎ではないようなんですが・・・

舌に違和感があり、なんだかピリピリするようになりました。1ヶ月ほど前から舌が痛いなと思っていてピリピリと痛みます。

舌の両サイドと先端の表面部分がピリピリする感じです。痛みの感じは口内炎とか酸味のある飴をなめすぎたときになるような痛みで、口内炎かなと思って口の中を見てみたのですが、口内炎らしきものはなく、炎症もない感じです。

もしかして舌癌?!と不安になりました。でもどこを受診したらいいのかわからなかったので内科を受診してみたのですが『何もないよ?内科ではわからないなぁ』と言われてしまいました。

口腔外科のある歯科医院にも行ったのですがやはり回答は同じで何もないと言われてしまいました。病気もいろいろ考えたのですがわからなくて、病気以外にもストレスなどで舌がピリピリ痛くなるようなことはあるのでしょうか。このような症状になった方はいらっしゃいますか?どうやって治ったのでしょうか?

A:舌が痛いとか、ピリピリするといった症状はいろいろな病気が考えられます。

口内炎の症状がないようですので、まず口内炎ではないと思います。そのほかに舌に痛みがあったり、ピリピリするような症状で考えられる病気としては、潰瘍があるようならベーチェット病や腫瘍、またはヘルペスも考えられます。

ほかには、年齢が書かれていないので分からないのですが、もし30代くらいの女性であれば舌痛症という病気もあります。ただ、舌痛症の症状と少し違う気がするので舌通症の可能性はないかもしれませんね。

もし、舌に潰瘍などがなければ先程のペーチェット病や腫瘍、ヘルペスというのも考えにくいと思います。

あと、可能性があるとすれば病気ではないのですがドライマウスということも考えられます。

口腔外科に行ったけど何もないと言われたそうですが、口臭外来には
行かれましたか?ドライマウスになると口臭がきつくなります。最近ドライマウスに悩む女性が増えているそうで、以前は30代の独身女性に多く見られていたそうですが最近では20代後半の女性でもなっているそうです。

ドライマウスになる原因はいろいろあるのですが、どのタイプのドライマウスでも共通しているのが口臭です。それに加えて舌が痛くなったり、ピリピリしたり、生理不順や倦怠感、ゲップが多い、肌の乾燥、赤ら顔になる、お昼以降になると体が火照る、舌ば紫色になる、唇や爪なども紫色になっているという場合はドライマウスの可能性が高いです。

それぞれの症状によってドライマウスの種類が違ってきますが、もし、ドライマウスであれば、漢方薬で治すことができます。人それぞれドライマウスの症状や進行具合が違いますので、個人に応じて漢方薬を処方してもらうのが一番早い治療法だと思います。

ドライマウスは放っておくと口臭がひどくなり、会話する相手の人に不快な思いをさせてしまうので、早めに口臭外来を受診したほうがいいと思います。

あと、考えられるのは、ほんの少しの歯の出っ張りなどが舌を刺激して歯周病菌が繁殖してドライマウスになっている可能性もありますので、歯が原因の可能性もあることを覚えておいてください。

ドライマウスは見た目ではわかりにくいので、今、自分にある症状(舌が痛い、ピリピリするのほかに)をきちんと医師に説明しましょう。

ドライマウスの場合は目で見て分かる場合と症状から判断するしかない場合がありますから、あまりに舌が痛い、ピリピリするということが続くようであれば早めに口臭外来を受診してみてください。

それでも原因がわからない場合は内科をもう一度受診して血液検査をしてもらうか、ストレスの可能性もありますので、心療内科も考えたほうがいいかもしれませんね。

関連ページ