背中ニキビが消えるまでの時間について、コスメモニターのFUSAさんが、回答して下さいました。

FUSAさんには、「ジュエルレイン」というコスメについてモニターして頂きました。

FUSAさんは、一か月ほどで、背中ニキビが薄くなる体験を話して頂けました。

FUSAさんがモニターを体験してくれたのはこちら↓↓↓

背中にきびが完治するのはどのくらい? (コスメモニターFUSA)

背中にきびは、顔のにきびに比べて完治するまでにかなりの時間がかかります。

個人個人で期間は異なりますし、症状によっても変わってきますが、早い人でも半年ほどかかると言われています。

遅い人では、完治までに1年以上かかるとも言われていますね。

顔のニキビは何週間かで治る人もいれば、見つけるのが早いのが顔のにきびですので、発見が早く、処置も早ければ数日で治る場合もあります。

だけど、背中ニキビは、見つけにくいところなので、見つけたときには悪化しているということが多いようです。

私も、今回「背中ニキビのコスメのモニターをしてみませんか」と、このサイトの管理人さんから言われ、背中ニキビについて調べたんです。

そうすると、背中にきびが消えるまでの期間が長いのは、いくつかの理由があることがわかったのです。

画像の説明

背中ニキビが治るまで時間がかかるわけ

病院に行っても【背中ニキビ】が治るまでに、時間がかかるわけ

背中にきびができてしまった場合、発見が遅くなり、悪化していることが多く、早く治したいという人は、病院に行くのではないでしょうか。

ですが、病院に行って背中ニキビの治療をしても、背中ニキビが消えるまでの期間は、半年から1年以上もの時間が掛かる例が多いようです。

「背中ニキビを早く治したい」という思いで、病院にまで通っているのに、どうしてこれだけの期間がかかってしまうのでしょうか?



病院に行っても背中ニキビが治りにくい理由

病院に行っても、【背中ニキビ】が治りにくい理由についても調べてみました。

薬が合わない

病院に行っても、背中にきびが治りにくい原因としては、まず薬が合わなかった場合です。

人それぞれ体質が違います。

もちろんアレルギーなどがある場合は聞いてくれますが、アレルギーを引き起こす物質の入っていない薬を使っても、肌や体質に合わないことがあります。

体質や肌に合わないと、背中にきびはさらに炎症を起こしてしまい、悪化してしまうということになるのです。

こうなるとさらに完治するまでに時間がかかってしまいますね。


抗生物質で背中ニキビが悪化することも

病院に行っても、背中ニキビが中々消えない理由として、次に挙げられる原因は

病院の治療法や抗生物質が原因で、背中ニキビが悪化することもある。

ということりよります

病院でする治療として、ピーリングというものがあります。

薬を塗って、古い角質を取っていくという治療ですね。

あとは、簡単に飲み薬や塗薬の処方、跡が残ってしまっているようなひどい場合はレーザー治療もあります。

さらに美容皮膚科では、コラーゲンを注入したり、病院によっては、にきびを無理やり潰して、膿を出してしまうという治療をするところがあります。

このように、無理やり膿を出すことで跡が残ったしまったり、ビーリングの薬が合わなかったり、処方されている薬が合わなかったりすると、にきびを悪化させてしまう原因となります。

こすると、抗生物質を使った治療をされる場合もあるようなのです。


抗生物質の使用は控えたほうが良い場合も

画像の説明

抗生物質はも長い期間飲み続けていると、背中にきびに効果がなくなってくる場合もあるそうです。

知っているかたもいらっしゃるかもしれませんが、最近では【背中ニキビ】に限らず、いろいろな病気で、『抗生物質の乱用』が問題になっていますよね。

背中ニキビに抗生物質を使うと、最初は赤みがひき、小さいにきびなどは消えていきますが、使用をやめるとまた再発したりと、抗生物質が効きにくくなってくる状況があるそうです。

これは、背中ニキビの原因となるアクネ菌の種類が多いので、一つの抗生物質では全てのアクネ菌に対応できないず、結局完治しないということも、原因にあるのだそうです。

抗生物質が効いているアクネ菌もあるけど、効いていないアクネ菌もいるので、効いていないアクネ菌が繁殖してしまうということになり、結局抗生物質の効果も弱くなってきてしまい、効かなくなる

ということのようですね。

ビーリングは酸を使った薬を使うので、その強さに肌が負けてしまい赤くただれてしまって、背中にきびが悪化することもあります。

症状が重いからと強い薬を処方されると、強すぎる刺激に肌が負けてしまい、さらに【背中ニキビ】を悪化させ、背中じゅうがただれてしまうという事例もあるようです。

このように調べてくると、安易に病院に行くのも考え物だなぁと思ってしまいました。



「背中にきびが消えるまでの時間」についてまとめ

今回、背中ニキビのコスメをモニターをさせて頂いたのにあわせて、背中ニキビについて調べたので、紹介させて頂きました。

上に紹介してきたような理由で、背中にきびの完治には、病院にいっても、時間がかかってしまうという理由が、わかったような気がします。

結局、背中にきびを治すには

  • 保湿をしっかりする、
  • バランスの良い食事を摂る、睡眠を十分にとるなど
  • 基本的な生活習慣を見直すこと

これらが、背中にきびを治す一番の近道だということなんですね。



しっかり保湿するジュエルレイン

ジュエルレイン5-2-1

今回、わたしがモニターをさせて頂いたのは、背中ニキビの対策として、口コミで評判の【ジュエルレイン】というジェルです。

【ジュエルレイン】というのは、背中ニキビや胸元のニキビ、二の腕のニキビなどのケアができるジェル状のスキンケアで、体全体のニキビのケアができる商品です。

もちろん顔にも使用できるニキビケア商品で、顧客満足度も91%ととても高く、口コミを見てもとても良い評判が多い、ニキビケア商品です。

ジュエルレインは、ニキビ対策には保湿や潤いが重要だという考えで、通常のスキンケアでは不十分な保湿を、より浸透させることで背中ニキビを改善していくのです。

ジュエルレインには水溶性のプラセンタや、グリチルリチン酸2k、トレハロース、天然ビタミンE、甘草フラボノイド、加水分解エラスチン液、水溶性コラーゲン、ヒアルロン酸など、数多くの保湿成分が配合されており、有効成分は20種類以上も配合されており、保成分だけでなく消炎成分もしっかり含まれています。

今回、この【ジュエルレイン】をモニターさせて頂けるということで、とっても楽しみにしていたんです。

以下、私が【ジュエルレイン】を体験する様子について紹介していますので、興味のある方は、ご覧くださいね。↓↓↓

ホントに口コミみたいに効果あるの?私のジュエルレイン体験談

ジュエルレイン体験写真

背中のニキビに悩んで早くも数年…

なかなか自分の肌に合うものが見つからなくて困っていました。

普段はそんなに背中を見せることがないですが、旅行先で水着になったりする時に、お友達や、見知らぬ方の視線が気になってしまって、ついつい上着を羽織ったり、できるだけ背中を隠すように過ごしていました・・・

つづきはこちら

ジュエルレイン

【背中ニキビ】に関する関連記事