素材にこだわった無添加の泡石鹸が人気の理由

原材料にこだわり、無添加でもすっきりと汚れが洗い落とせて肌への刺激も少ないと、泡の洗顔せっけんが人気を呼んでいます。

洗顔せっけん2_01
洗顔せっけん2_02
洗顔せっけん2_03

乾燥肌やアトピー体質、敏感肌の方々からの口コミも多く、ひりひりしたりもせず逆にしっとりと潤うように洗いあがりがあります。

このページでは最近人気の無添加泡石鹸について紹介します。

このページの目次

何気に普段使用している洗顔料では無添加というのはなかなかないのではないでしょうか。

気にせずに普段洗顔していて、なんだか乾燥したりニキビが治りにくいなど、ちょっとした肌トラブルが良くならない方などには、

一度おすすめしたいのが泡の洗顔せっけんです。

泡の洗顔石鹸の特徴

ポンプを押すだけで、固形の洗顔石鹸を泡立てたような滑らかで、ふわふわな泡が出てくるのが泡の洗顔せっけんの便利なところです。

洗顔せっけん5_01
洗顔せっけん5_02
洗顔せっけん5_03

ゆっくり泡立てている時間のない忙しい朝でも、泡の洗顔石鹸なら押すだけですぐに洗えるので、その分丁寧に洗顔に時間をかけることが出来ます。

泡立ち不足のまま洗顔をしてしまうと、ついごしごしとこすり洗いになってしまいがちで肌を傷つけてしまうこともあるので、その点便利で安心して使用することが出来ます。

使用されている成分も無添加で安心

使用されている成分も無添加というところがとっても安心できます。

肌になじみの良いマカデミアナッツオイルと、泡立ちがよいココナッツオイルを使用して作らていて、

無添加でもつっぱったりせずにこの厳選された素材のめぐみが肌にうるおいをたっぷり与えてくれます。

余分な皮脂だけでなく肌のバリア機能でもある必要な皮脂まで落としてしまう合成界面活性剤や、肌に良くない成分は一切入れずにつくられています。

低刺激で肌に優しい無添加の洗顔料の中にはちょっと洗いあがりに物足りない感じのするものもありますが、泡の洗顔せっけんは無添加でも納得の洗いあがりです。

弱アルカリ性なので、古い角質が剥がれ落ちやすくなり、使うごとにくすみが薄くなり顔全体がワントーン明るくなってきます。

泡の洗顔せっけんの効果的な洗い方

洗顔せっけん1_01
洗顔せっけん1_02
洗顔せっけん1_03

子供のころにお母さんに教えてもらって以来、正しい洗顔方法をなかなか人から習うという機会があまりないため、

実は間違った洗顔方法をしている方は沢山いるのが現実です。

そしてきちんと汚れを落とせていない人よりも、実は過度に洗い過ぎて必要な成分まですっかり洗い流してしまったり、

ごしごしとこすらないと洗った気がしないからと、皮膚を傷つけてしまっていることが多いのです。

肌に優しい泡の洗顔せっけんと正しい洗い方をマスターして、つるつるの美肌を目指しましょう。

ぬるま湯で予備洗いが大切

まずは手を良く洗い、顔はぬるま湯で予備洗いして毛穴を開いて汚れを落ちやすくします。

洗顔せっけん3_01
洗顔せっけん3_02
洗顔せっけん3_03

たっぷりと泡の洗顔せっけんを手に泡をとり、泡で顔全体をマッサージするように洗っていきます。

全体にいきわたったら、ぬるま湯でごしごしこすらずにぱしゃぱしゃとしっかりすすぎましょう。

乾いた清潔なタオルでポンポンと軽く押して吸収させるように良く水気を拭き取ったら洗顔終了です。

まとめ

もし今までごしごし洗いをしていた方の中には汚れがしっかり落ちているのか不安になる方もいるかもしれませんが、

これだけでもきちんと汚れは落ちているので続けていくことでつるつるたまご肌を目指すことが出来ますよ。


無添加泡石鹸に関連するページ
30代に人気の洗顔石鹸ランキング
どろあわわ 口コミ
ヴァーナル石鹸とは
敏感肌にもおすすめのヴァーナル「センシティブザイフ」
毛穴 スキンケア 人気
洗顔石鹸 モニター