ピュアアンドシルク

ピュアアンドシルクを顔全体に塗ってみました。

ピュア&シルクの使い方の書かれてあるパンフレットに応用編ということで特に気になる部分には2度塗りすると効果的だということが書いてありました。


ピュアアンドシルクちらし


気になる口元(ほうれい線)だけではなく顔全体にも使えますとも書いてあったので、まずはほうれい線の部分に2度塗りしてみました。すると、さらにふっくらした感じで、初日ですので、まだほうれい線が消えるとういことはありませんでしたが、さらにほうれい線が薄くなったように思います。


しかし、ほうれい線付近に塗っていて、塗っていない部分の肌に触れているとかなりカサカサで、塗っている部分と塗っていない部分の違いの差をすごく感じました。

塗っている口元付近はふっくらしていてしっとり、モチモチなのに、塗っていないところは乾燥してカサカサで、顔に触れるのも嫌なくらいでした。これでは化粧ノリも悪いはずだというくらいです。


私は睡眠時間がいつも4時間~5時間と普通の人と比べて少ないほうですので、それも関係あるんだろうなと思いましが、長年この睡眠時間で過ごしてきましたし、生活の流れがあるのでなかなか早く寝るということができないので、お肌のカサカサは諦めていました。


しかし、あまりにピュア&シルクのモチモチ感が気持ちよかったので顔全体にも塗れると書いてあったし、塗ってみようと思い顔の中心から外へ、おでこも中心から外へと塗ってみました。

ピュアアンドシルクは米粒2つほどで顔全体に塗れます。

塗る量はほうれい線に塗る時に米粒大を塗りましたが、全体を塗るために使った量は米粒大2つなので、十分1ヶ月はもつと思います。


ピュアアンドシルクと米粒大


これだけ少ない量なのに、とにかく伸びる伸びる!カサカサの部分は頬から顎にかけてだったのですが、塗ってみるとすぐに肌に触れる感覚が変わりました。


あれだけカサカサだったのに、1回塗っただけでしっとりもちもちになりました。顔全体に塗ったので、ハリはわかりませでしたが、とにかく肌を触った感じがとても気持ちよくしっとりしていました。


いつもは化粧水を何度も重ね塗りしていたのに、1回でしっとりしていて、すぐに乾燥することもなく、そのしっとり感はいつまでも持続していました。最後に化粧水を塗ってみましたが、何度も塗ることなく1回でも十分浸透しているような、手に肌が吸い付くような感じでした。

年齢を重ねると顔だけでなく肘やひざ、背中などもカサカサしてくるので、本当ならば全身に使いたいところですが、さすがにそれをするとなくなる量も早いので顔だけにしておきますが、今までどんな化粧水や乳液でもカサカサのままかベトベトという感じだったのですが、ピュア&シルクはほどよくしっとりしていて、モチモチ感も持続できるので、とも気に入っています。

今回はモニターとして使わせていただきましたが、
これからも購入しても使いたいなと思った商品です。


ピュア&シルクは口コミ通り、とても効果が早く、価格がちょっと高いかなと思いましたが、これだけ伸びるのであれば他社の製品と比べても同じくらい日もちすると思いますので、

私的には100点満点でした。

今なら定期購入すれば半額で購入できるので、自分でも購入しようかなぁ~と考えています。

ピュアアンドシルク星四点2
ピュアアンドシルクピュアアンドシルク
特徴・キャンペーン情報コスパ効果使い心地成分の安心度
●定期購入で53%OFF
●全国送料無料・代行手数料無料
●60日間の返金保証
3.344.74.5
キャッチコピー
満足度
メーカーの
対応
合計平均獲得点数
4.7425.24.2
公式サイト_redランキングはこちら

※記事が役に立ちましたら応援のポチをお願いいたします。↓↓↓
コスメモニターの皆様もこのページへ来たらご協力の愛のポチを↓↓↓ほぼ強制!!(笑)


関連ページ