icon01_grn_ym.gifコスメモニターがおすすめのコスメランキング【カテゴリー別】

画像の説明
毎日朝晩の洗顔で簡単に美肌に近づけるという炭酸洗顔をご存知でしょうか。
飲んでも体に良いとされる炭酸ですが、肌質の改善にも効果があるというのです。
二酸化炭素が水に溶けた炭酸が、どのように肌を良い状態に導いてくれるのでしょうか。

なぜ炭酸で洗顔すると肌質が改善されるのか

ターンオーバーは28日周期というのが知られていますが、実はこれは通常健康なお肌の周期で、ダメージを受けていたり、加齢によっても新陳代謝が低下し周期が遅れてしまいます。
そうした新陳代謝の低下が起こると、古い角質がそのまま排出されずに肌細胞に留まり、シミの原因物質でもあるメラニン色素が肌表面から剥がれ落ちなかったり、顔全体的にくすみがかったように見えてしまう原因にもなってきます。

皮膚表面での血行が悪くなると、十分な栄養が供給されずに新陳代謝も落ちてしまいます。
炭酸水は、血管を拡張させる作用があり、細胞に酸素を供給する作用があるので、この遅れたターンオーバーの周期を取戻し、老廃物の排出もスムーズに行われ、お肌が新しく生まれ変わるのを促進する効果が期待できるのです。

また、水中の炭酸ガスは弱酸性で、抗菌作用があることが知られています。
肌の表面には皮脂などで細菌が繁殖しやすい状況になっており、これらが増加してしまうとニキビや肌荒れの原因にもなってきます。
この細菌を炭酸ガスの発砲によってすっきり洗い流すことが出来、また抗菌作用で菌の繁殖も防ぐことが出来るのです。

炭酸を使った洗顔の方法

では、炭酸を使った洗顔方法を2つ紹介したいと思います。
使用する炭酸水は砂糖の入っていないものをドラッグストアなどで購入するか、手作りすることも簡単なので、どちらの炭酸水を使用してもOKです。

1つめは、いつもの水を炭酸水に置き換える方法で、洗面器などに炭酸水を入れ、顔を直接つけるか少しずつ顔にパシャパシャとかけていく方法です。
クレンジングや洗顔料を使用せず、シュワシュワした炭酸が無くなってくるまで水のように洗顔するだけなのでとっても楽ちんです。
ただ、敏感肌の方は少しひりひりしたりすることもあるので、少量から試すことをお勧めします。

2つめは、洗顔料や石鹸を泡立てる水に炭酸水を使用する方法です。
泡立てネットや手のひらに少量の炭酸水ですむので、経済的でもあります。

洗顔した後はいつものスキンケアをするだけです。
面倒な手間などなく、炭酸の泡の効果で血行促進や古い角質を落としてくれるので、炭酸洗顔を続けてつるつるすべすべの美肌を目指しましょう。

関連ページ