ピュアアンドシルク

ピュアアンドシルクを使ったほうれい線の
簡単ケアの方法


ピュア&シルクは、かなり伸びが良いので使い方によっては、1ヶ月以上もちますし、正しい塗り方をしなければほうれい線の解消にはならないと思いますので、ほうれい線を消す効果的な塗り方をご紹介したいと思います。


まず、ピュア&シルクを米粒大に出します。指の腹に出すと塗りやすいので、指の腹に出してください。そしてシワの気になるところ、ほうれい線や目尻、眉間など、シワの深いところや気になるところに点々とシワの線に沿って置いていきます。


ピュアアンドシルクと指


この時にクリームがかなり柔らかいのでベチョっと置くとかなり多くついてしまいますので、本当にちょっと付ける程度で十分伸びますから、均等になるように置いていくと良いと思います。次に、この置いていったクリームを伸ばしていくのですが、この伸ばし方が大切です。


まず、ほうれい線の場合は顔の中央から外側に向かって手のひら全体ですべらせます。ほうれい線にすり込むような感じで塗るのですが、ほうれい線のみをゴシゴシするのではなく、手のひらを使ってほうれい線を伸ばすように内側から外側に向かってなじませていきます。

この時、絶対に肌をゴシゴシとこするようなことは
してはいけません。


肌をこすると痛めてしまい、肌トラブルの原因となりますので、優しく内から外へ伸ばしていきます。かなり伸びますので、伸びた分をほかの部位にも回したくなるかもしれませんが、それはしないでください。


つけたところのクリームの滑りが悪くなる、もしくは、滑らなくなるまで優しく何度も伸ばします。すると、何度か同じところを伸ばしているうちに滑りが悪くなってきます。滑らなくなったところで、伸ばすのをやめて、そのあとは水分補給のために化粧水などでお肌の保湿をしてください。

ピュアアンドシルクは縫った後の保湿が必要

ピュア&シルクのみでも十分塗ったあと、滑らなくなっても肌がモチモチの状態になるのですが、パンフレットの効果的な使い方として保湿がかかれてありますし、ほうれい線やシワの一番の原因は、乾燥によるものですから、ピュア&シルクのみでもモチモチだから塗らなくても良いのではなく、きちんと水分補給をしましょう。

私は保湿をしないで寝てみました

しかし、ピュア&シルクがどれほどモチモチが続くのか私は1回だけピュア&シルクを塗ったあとの化粧水をつけずに寝てみました。その結果は後ほどお話したいと思います。とにかく、水分補給は大切ですので必ずピュア&シルクを塗ったあとは、いくら肌がしっとりしていても化粧水で補給、保湿するようにしましょう。


と、これが基本的なピュア&シルクの使い方で、効果的な使い方としても紹介されていたので掲載しました。ほかにも応用編などもあるのですが、それは、また次の機会にお話したいと思います。

ピュアアンドシルクはスキンケアが苦手な人にも
試す価値が十分あります。

ピュア&シルクは、普段スキンケアが苦手という人でも、今までいろいろなほうれい線のスキンケアをしてきたけどダメだったという人も、使ってみる価値は十分あります。

私のように使ったその日にほうれい線が消えたり
薄くなったりということを実感出来る人もいると思います。


ピュアアンドシルク星四点2
ピュアアンドシルクピュアアンドシルク
特徴・キャンペーン情報コスパ効果使い心地成分の安心度
●定期購入で53%OFF
●全国送料無料・代行手数料無料
●60日間の返金保証
3.344.74.5
キャッチコピー
満足度
メーカーの
対応
合計平均獲得点数
4.7425.24.2
公式サイト_redランキングはこちら

※記事が役に立ちましたら応援のポチをお願いいたします。↓↓↓
コスメモニターの皆様もこのページへ来たらご協力の愛のポチを↓↓↓ほぼ強制!!(笑)


次の記事はこちら

関連ページ