牛乳石鹸はコスパも抜群です

画像の説明投稿者:Sasa 32歳 女性 東京都

海外生活が1年を過ぎるころ、
とつぜん瞼の上がただれて悲惨な状態になりました。
疲れて弱った肌に消毒用塩素の刺激が強すぎたものと思います。

暑いので洗顔は欠かせないのですが、
洗うと刺激でよけい荒れるという悪循環でした。

ステロイド軟こうを使うと良くなるのですが、
使い続けてよいものではないのでどうしたものか悩んでいたところ、
友人が日本から持ち込んだ牛乳石鹸の「Skin Life」をくれました。

スポンジで泡立てるとなんとももっちりとクリーミィで、優しい洗い上がりです。
オイルフリーで殺菌&消炎成分も配合されています。
さすが50年間使われ続けているだけあるなぁという感じです。
値段も気軽に買える程度で、お得感抜群です。

もずの魔法石鹸は敏感肌にも使えます!

画像の説明投稿者:まるか 29歳 女性 大阪府

もずの魔法石鹸は元々はアトピーや乾燥の方向けに開発された洗顔石鹸ですが、
それゆえに敏感肌の方にも安心して使える商品です。

私もすぐニキビや赤みが出来てしまう敏感肌ですが、
この石鹸で顔を洗うと全く刺激を感じずに洗い上げる事が出来ます。
商品自体はアトピーの方向けとなってますが敏感肌の人にも向いていると思います。

しかも刺激が無いだけでなく洗顔石鹸としても優秀で、
もっちりとした泡で顔を洗うと毛穴の中まで
スッキリと汚れを落としてくれ肌の調子も良くなります。
優しい洗い上がりなのにちゃんと洗浄力もあるのが嬉しいですね。

洗った後はつっぱりも無く、
すぐに乾燥する心配も無いので保湿効果もあると思います。
冬場の乾燥肌対策にも使える石鹸です。

DHCのマイルドソープは、敏感肌でも安心して使えますよ。

画像の説明投稿者:オリーブ 36歳 女性 東京都

私は季節の変わり目になると顔全体に細かな湿疹が出たり、
洗顔時にちょっと擦っただけで顔が真っ赤になるほどの、敏感肌です。
なので洗顔剤と洗顔法には、ちょっとしたこだわりがあります。

私が今まで使ってきた洗顔剤の中で
安心して使えたのが、「DHCマイルドソープ」です。

保湿効果の高いオリーブオイルや蜂蜜がたっぷりと配合されているソープなので、
潤いをキープしながら優しく洗い上げてくれます。
泡切れも早いので、洗顔時間が短縮できるのも嬉しいです。

洗い上がりはしっとりスベスベで、
その後使う化粧品の浸透力もぐんとアップします。
価格もお手頃なので、もう何度もリピート購入をしているんですよ。

あと洗い方なんですが、絶対に力を入れてごしごしと擦ってはいけません。
泡のクッションを利用して、やさしく洗って行くのがポイントです。

私の「敏感肌 洗顔 おすすめコスメの選び方・使い方」で
効果があったのは専科のパーフェクトホイップです!

  • 投稿者:松の木

洗顔は泡が命!敏感肌ならば手でこするのはもっての外!
ネットで敏感肌用の洗顔を探しているとよくこの言葉を目にしたので
とにかく洗顔ネットだけで泡がきめ細かく出来上がる洗顔を探していました。

そこで見つけたのがこの専科のパーフェクトホイップでした。
値段も安かったのでハズレてもダメージは少ないだろうと購入。

早速家に帰って泡立てネットで泡立てていくと、
あれよあれよと簡単にホイップのようにきめ細やかな泡が出来上がりました。
早速洗顔してみると泡で毛穴を洗うという感覚がしてとても気持ち良かったです。

丈夫な泡のおかげで手が肌とこすれる事もなく、
刺激的な成分がないので洗顔中に顔がピリピリするという事も
これならありませんでした。

それに泡がすぐ解けてしまう事もなく、
ホイップ泡をずっとキープしたままなので泡を顔に乗せたまま
パックしても肌がツヤツヤプルプルしてとてもよかったです。

洗い流した後も粗悪な洗顔料にはよくある
流してすぐ肌が急激に乾燥してカピカピ…という事もありませんでした。
この商品はもう何回もリピートしています!

ロゼット 洗顔パスタ 荒性肌で丁寧な洗顔

  • 投稿者:たら

ロゼット 洗顔パスタ 荒性肌は、
敏感肌に悩まされている人が用いるのに適した洗顔用石鹸です。
肌を傷めにくい成分が配合されていて、丁寧に処理をすることができます。
ニキビの処理に困っている場合などでも、
ロゼット 洗顔パスタ 荒性肌なら安心です。

ロゼット 洗顔パスタ 荒性肌は、
クリーム状になっていて、手軽に使用することができます。
肌に潤いを与えてくれる石鹸で、カサカサしている部分を改善させます。

ロゼット 洗顔パスタ 荒性肌の大きな特徴は、
配合されている成分が細かい粒子になっている点です。

細かい状態にすることで、肌にダメージを与えないようにしています。
古くなった角質をきちんと取り除いて、肌の美しさ、
きめ細かさを維持することができます。

敏感肌 洗顔 おすすめコスメの選び方・使い方』で私が使ったのは、
カウブランドの牛乳石けん

画像の説明投稿者:さち 30代 長崎

元々乾燥肌な私でしたが、20代の頃も乾燥肌で悩んでいたのですが、
お風呂上りに化粧水と乳液を付ければ一応は落ち着いていました。

ところが30代になってしばらくすると、
いつもの通り洗顔料で洗った後に化粧水を付けても
肌が乾燥したバリバリ以外にも、小鼻周辺が赤くなりかゆみが出たり、
顔もヒリヒリすることが増えていきました。

これは洗顔料のせい?と思い、いろいろと試してみたのですが、
どんな洗顔料を使っても肌がバリバリ&ヒリヒリの繰り返しでした。

そこで身体を洗うために使っていた牛乳石けんを洗顔ネットで泡立ててから、
その泡で顔を洗いお風呂から上がると、いつものバリバリ&ヒリヒリ感もなく、
かゆみが出ることもなくなりました。

今までは身体を洗うのみでしたが、
しっとりと洗いあがるのでおき入りの石けんになっています。

敏感肌の洗顔におすすめなDHCマイルドソープ

画像の説明投稿者:なかりん 40歳 女性 神奈川

30代後半から急にお肌のタイプが変わってきて
それまで使用していた洗顔石けんがお肌に合わなくなってしまいました。

そこで無添加無香料のDHCのマイルドソープを使用してみたところ
名前の通りとてもマイルドな泡立ちでお肌に全く刺激が無く優しい洗い上がりでした。

洗顔する時には、しっかりと泡立ててから
お肌の上を軽くマッサージするように使用すると良いようです。

洗顔後も肌のツッパリも無く、しっとりとした感じで
お肌のヒリヒリ感も全く無くて大変気に入っています。

マイルドソープを見れば分かるのですが、
色素や香料が一切使用されていない天然成分だけなので
お肌にもとても安全なのだという実感があります。
敏感肌には最適な洗顔ソープだと思います。

敏感肌 洗顔 おすすめコスメの選び方・使い方』で私が使ったのは、
カウブランド 無添加泡の洗顔料

画像の説明投稿者:anyako 43歳 女性 埼玉

私は顔を洗うときに、洗うだけで肌がつっぱったり粉を吹いたりして
ヒリヒリと痛むことがありました。
特に顔で一番面積が広く小高い頬が一番酷かったです。

どんなに肌に優しい・敏感肌用と謳っていても、
私の敏感肌度合いには勝てなかったようです。
そこでネットであらゆる単語で敏感肌でも使える洗顔料を探してみました。

そうしたら、『カウブランド 無添加泡の洗顔料』という、
泡タイプの洗顔料を発見。

泡で出てくるので、ふわふわと洗えて
あわ立て損なった洗顔料が残って肌荒れを起すなんてこともありません。

肌荒れが酷くなる原因は、やはり洗顔料の洗い流し不足が原因のひとつなので、
この泡タイプは流すために掛かる時間も削減・肌が
余計にお湯や水に触れる時間が減るのもいいところです。

また、着色料・香料・防腐剤・品質安定剤が無添加で、
皮膚アレルギーテスト済みということで
実際に、肌に泡を乗せて洗ったその瞬間、
あのピリピリとした痛みもなくて洗いごこちはなかなかのものでした。

洗い上がりは、絶対につっぱらないということはなく、
多少のつっぱりは否めませんがすぐに化粧水や乳液などをつければ
全く問題ありません。

洗う際の泡の質・泡を流すためのすすぎやすさなどを考えた
泡タイプの洗顔料は、まさに敏感肌向けでした。

私の「敏感肌 洗顔 おすすめコスメ」は
セラミド入りのアルージェ

画像の説明投稿者:みっち 35歳 女性 群馬

私は脂漏性皮膚炎になってしまってからアルージェ一筋です。

皮膚炎で極度の敏感肌で何を使っても赤くなってしまい、
お湯ですら皮剥けを起こしてしまう状態でした。

菌が原因とも言われ、アルコール臭のする
拭き取り化粧水などを使用したこともあるのですが、
とんでもなく沁みてしまい、以来アルコールの入ってない化粧品を選んでいます。

アルージェ モイスチャーフォームはノンアルコール、
さらに敏感肌や乾燥肌には足りないといわれている「セラミド」が入っています。

洗顔料を選ぶときはこのようにまずセラミドが入っており、
ノンアルコールのものと私は決めています。

まためんどくさがりなのでポンプ式を選んでます。
アルージェは本当に敏感肌の私にも優しい化粧品なので使い続けてます。

DHCのマイルドソープが
「敏感肌 洗顔 おすすめコスメの選び方・使い方」として効果がありました

画像の説明投稿者:ころ 20代 女性 山梨

「高い洗浄力」と「うるおい」を両立した
植物性の洗顔ソープ、とふれ込んでいるだけあって、
さっぱりとした洗い心地なのに、うるおいもしっかりと与えてくれる
洗顔ソープとして愛用しています。

敏感肌の私でも、この洗顔ソープなら
脂分をしっかりととって、それでいて保湿もできているという、
肌を落ち着いた状態に保つことができています。

無香料・無着色・パラベンフリー・天然成分配合といった、
肌に良い製法なのも敏感肌にはいいのだろうと思います。

泡立てネットを使って泡立てていますが、細かくて
濃密な泡ができるので肌を優しく洗うことができます。

また、ネットがなくても泡立ちの良さを感じます。
香りも優しいはちみつの香りですし、ほんのりしたこの香りに癒されます。

「ヴァーナルの洗顔石鹸は敏感肌でもおすすめ

画像の説明投稿者:みか 30代 女性 神戸

「ヴァーナルの洗顔石鹸はネットを使って泡立てると、
メイクもキレイに落ちるし、角質も落ちたのか
一皮むけたような感じになりました。

顔だけではなく首や腕も洗っていますが、
さすがにキレイに汚れを落としてくれるなという感じです」

メイクまで落ちるということは、
メイク落としやクレンジングは必要ないということですね。
ヴァーナルの洗顔石鹸1つでメイク落としと洗顔の
2つの役割をしてくれるのは、うれしいですね。