モチモチ泡を作れるようになったので、実際に洗顔してみることにしましが。ヴァーナルの洗顔石鹸は2種類があり、「アンクソープ」と「センシティブザイフ」という洗顔石鹸です。


最初に使うのはアンクソープの洗顔石鹸です。この洗顔石鹸はメイクも落とせるほどの洗浄力がありながら保湿効果もあるという優れものの石鹸です。アンクソープの役割は「汚れを落とす」ということです。毛穴の奥の汚れや余分な皮脂をきれいに落としてくれます。

新しいイメージ6

ウォータープルーフの化粧品を使っていると落ちにくいのですが、普通のメイクであれば肌を擦ることなく泡の力で落とすことができます。これだけ強い洗浄力があるのなら敏感肌や乾燥肌の人にはよくないのではと思われるかもしれませんが、そんなことはありません。

アンクソープの成分

アンクソープに含まれている成分はパーム&パーム核油と麦飯石(小麦成分ではありません)でメイク汚れや皮脂を洗浄して、ホホバ種子油やドクダミエキス、アロエベラ葉エキス、甘草、カミツレエキス、スクワラン(オリーブ由来)などの保湿成分でしっかり保湿してくれますので、洗い上がりで肌を突っ張ることがありません。


ということで、実際に洗顔してみました。最初にびっくりしたのは、泡の弾力がすごいので本当に指が肌に触れることがありませんでした。泡を顔全体に広げているような感じで泡の力のみで汚れやメイクがおちているのがわかります。

アンクソープの洗い方

洗い方としては、油っぽくなるTゾーンを先に洗います。絶対に力を入れて洗ったり、指でこすらないようにしてください。泡を肌の上でクルクルまわす程度で十分汚れは落ちます。


次に顔全体へと広げていくのですが、広げ方としては内から外へ、そして下から上へと広げていきます。吹き出物や二キビが出やすいフェイスラインも忘れないように洗ってください。私もあごの下のところに吹き出物が出ていたのできちんとそこまで広げて洗いました。最後にデリケートな口もとや目元を洗うのですが、擦らず泡を滑らすように口元や目元を洗ってください。

新しいイメージ3

あと、これはパンフレットには書いていないのですが、メイクをしている場合はこの状態のまま30秒でもいいので放置してください。汚れは泡が落とすので洗顔をし終わってすぐに流してはもったいないので少しだけ放置して流しています。流したあとがびっくりで、本当に余分な皮脂が落ちたなという感じです。


肌がキュッキュと音がなるのです!例えて言うと体育館でバスケットシューズをはいてバスケをするとキュッキュと鳴ります。あんな感じで肌がキュッキュ鳴るのです。あまり肌を擦ると肌トラブルの原因になるのでしてはいませんが、いつも洗い上がりがとてもすっきりしていてキュッキュと鳴ります。メイクもキレイに落ちていましたが、この洗浄力には本当にびっくりしましたし、とにかく突っ張る感じが全くありませんでした。


突っ張り感がないので、ネットなどでも書かれた通り洗い上がりは本当にさっぱりします。アンクソープは汚れを落とすということで使用するのは夜のみで良いようです。ボディを洗うときはセンシティブザイフで洗うといいみたいですよ。

画像の説明お得感満載!はじめての方半額キャンペーン。>>ヴァーナルの公式サイト
画像の説明ヴァーナルを体験した方の口コミを集めました。>>ヴァーナルの口コミ集はこちら
画像の説明コスメモニターが評価した、低刺激の洗顔石鹸ランキング>>低刺激洗顔石鹸ランキング

前の記事はこちら
ヴァーナルの評判をコスメモニターへ体験してもらいました

次の記事はこちら
センシティブザイフで顔を洗ってみました

関連ページ