ヴァーナル

女性2

神戸市在住:みかさん(30代)
のヴァーナルモニター体験


【目 次】ヴァーナル石鹸のモニター体験

ヴァーナル石鹸が届きました

待ちに待ったファーナルの洗顔石鹸がとどきました。今回は洗顔石鹸だけでなくセットなので、化粧も落とせる一つ目の石鹸「アンクソープ」と、保湿成分がとてもたくさん配合されている、潤う石鹸「センシティブザイフ」と、洗顔後の化粧水の役目をする「エッセンシャルシャワー」とエッセンシャルシャワーの潤いを閉じ込めて肌の環境を整える「キハナクリーミーセラム」、さらに石鹸を泡立てるときのネットと、ソープディッシュの6点のセットでした。これだけきちんとしたセットですので、他に買い足すものもなく、届いたその日にすぐに使うことができます。

いよいよ洗顔石鹸を使います!まずは泡を作ります。

ヴァーナルの洗顔石鹸には2つあります。「アンクソープ」と「センシティブザイフ」という洗顔石鹸です。この2つを使うのですが、使うためには泡立てなくてはいけません。ヴァーナルのセットの中にネットが入っているので、必ずネットを使うようにしたほうがいいですね。手のひらだとモコモコ泡はできませんので、ネットを使って泡立てます。全てがセットされていますし、説明書にも泡の作り方が書いてあるので、簡単にモコモコ、モチモチ泡を作ることができます。

実際に顔を洗ってみました

モチモチ泡を作れるようになったので、実際に洗顔してみることにしましが。ヴァーナルの洗顔石鹸は2種類があり、「アンクソープ」と「センシティブザイフ」という洗顔石鹸です。最初に使うのはアンクソープの洗顔石鹸です。この洗顔石鹸はメイクも落とせるほどの洗浄力がありながら保湿効果もあるという優れものの石鹸です。アンクソープの役割は「汚れを落とす」ということです。毛穴の奥の汚れや余分な皮脂をきれいに落としてくれます。ウォータープルーフの化粧品を使っていると落ちにくいのですが、普通のメイクであれば肌を擦ることなく泡の力で落とすことができます。これだけ強い洗浄力があるのなら敏感肌や乾燥肌の人にはよくないのではと思われるかもしれませんが、そんなことはありません。

センシティブザイフで顔を洗ってみました

アンクソープで洗顔したあとに使うのがセンシティブザイフです。アンクソープが汚れを落とす洗顔なので、センシティブザイフの役目は「整える」のが役目です。センシティブザイフはキメを整えて肌自身の力を目覚めさせることが役目となります。アンクソープとの大きな違いは保湿成分の多さです。なんと16種類もの保湿成分が含まれているのです。カミツレエキス、スギナエキス、セイヨウキズタエキス、シア脂、アボガド脂、ビサボロール、ハチミツ、ヒアルロン酸などが含まれて居ますので、潤いをしっかり肌へと浸透させてくれます。

簡単プッシュの化粧水の使い心地

ヴァーナルの洗顔石鹸のセットを購入すると化粧水と保湿クリームがついています。洗顔石鹸が人気なので見落としがちですが、洗顔後の化粧水は必須アイテムです。洗顔がとても優れていますので、どんな化粧水でも合うように思われますが、もちろん市販のものでもいいと思います。しかし、ヴァーナルの洗顔石鹸で洗顔をしたのであれば、その洗顔石鹸で洗ったあとの肌のことを一番知っているのもヴァーナルです。ですので、できればヴァーナルの洗顔石鹸で洗顔したあとは、ヴァーナルの化粧水を使ったほうがお肌の調子はさらによくなると思います。

ヴァーナル石鹸とは

ヴァーナルの洗顔石鹸は、「肌自身の持っている力で美しくなろうとする力を引き出す」ための洗顔だと思います。人の肌というものは、自然治癒力という言葉があるように、自分の力で潤いを生み出す力を持っています。

ヴァーナル石鹸の口コミ

ヴァーナルの洗顔石鹸を使った97%の人が効果を実感できたというくらいですから、評判通り、かなり良い商品なのだと思います。ただ、敏感肌や肌質の弱い人はアンクソープというクレンジングと洗顔が一つになった洗顔石鹸を使うと、さっぱりはしているけど突っ張り感があるようです。