ラミューテスキンケアセットには
「洗顔フォーム」「化粧水」「美容液」の3点セットが入っています。


ラミューテ美肌セット


そして、おまけに泡立てネットまでついてました!^^)
そ、そういえば、今ある泡立てネットっていつ買ったっけ…(汗)


ラミューテのおまけ

「泡立てネットは定期的に交換することで泡立ちや衛生面に差が出ます」
…とのこと。これは盲点だったわーーーッ(><)


よくよく考えたらそうですよね。
使い終わって乾燥させているとはいえ、
ネットも古くなれば、目に見えない細かい汚れや雑菌が蓄積されてるはず。


でも、ラミューテさんでは、洗顔フォーム
注文の時に毎回セットでプレゼントしてくれるとのこと^^)


ラミューテについていた泡たてネット


もう本当に細やかなところにまで配慮が行き届いていて気持ちがいいくらい。


女性の美しさを引き出すポイントは
「女性ホルモン」「肌」「心」
この3つを理想バランスをもう一度取り戻す(リバランシング)ことが
内側から美しさが蘇ってくるそうです。


肌表面だけ一生懸命ケアしてもダメなんですね



ラミューテは混合肌対策も教えてくれます

ではさっそく洗顔フォームを使っていきたいと思います♪


ラミューテ洗顔フォーム


手のひらに少量の洗顔クリームをとって、濡らしたネットで泡立てていきます。


おおおおおーーーーッ!


ラミューテ洗顔フォームの泡立て


みるみるうちにフワフワの泡が出来上がっていきます。
弾力があってクリーミーな泡でまるで生クリームのようなカンジ!


私は混合肌タイプなのですが、まさかの私の肌質にあったお手入れ使用法が別紙で入っていました。


このフワフワの泡ができたら、今度はその泡を潰すように手のひらでこねて
逆さにしても泡が落下しなくなったら使い時とのこと。「濃密泡」っていうんですって!


この泡を肌にのせてなでるように、あまり時間をかけずに洗っていきます。
ついつい私はゴシゴシしたくなってしまうんですが、
この「泡で落とす」という感覚がコツですね。


ラミューテの濃密あわ


なんともいえない上品な香りに包まれながら、洗っていきます。
時間の目安では30秒程でいいとのこと。思ったより短時間です



洗顔するときはゴシゴシ洗ってはやっぱだめです。

わたしがチューブから出したラミューテの洗顔クリームの量はたったこれだけ!


ラミューテの使用量
ほんのわずかですが
とにかくびっくりするくらい泡立ちがいいので思わず楽しくなってしまいます^^)


実際ネット使わないで泡だてようと思ったら、空気を含ませるのが難しく泡立ちもいまひとつですが
こ~~~んなに気持ちよく


ラミューテで洗顔


洗えるのでテンションも思わず上がってしまいます♪


なんでも、洗顔では洗い流す水温とすすぎ方が一番大事なんだそうです


ぬるま湯(25度くらい)から水で洗い流すんですけれども、
このとき顔をこすらないようにというのがポイント。


ゴシゴシやってしまうのは肌を傷める原因にもなってしまうのでNG!!
泡が残らないよう、丁寧に優しく落とします
この時、鏡を確認しながら泡が完全に落ちているかどうかをチェックするようにすると


すすぎ残しやすすぎ過ぎを防ぐこともできます


私の場合はTゾーンの油分が多い部分をゴシゴシしがちでしたが
これからは「やさしく」を心がけます




次の記事はこちら

コスメモニターの募集を再開しました。

画像の説明

モニター募集

コスメモニターの募集を再開しました。コスメモニターに興味のある方は、こちらのページをご覧ください。ラミューテのモニターさんも募集しています。




関連ページ