女性2

ダマスクローズというものを知っていますか?

最近ダマスクローズを使ったコスメが増えて来ているようですね。なぜダマスクローズが最近人気があるのか、私も興味を持ったので調べてみましたので紹介します。(記事担当:みか)

女性とは切り離せないダマスクローズ

ダマスクローズ

ダマスクローズは実は女性とは切り離せない関係があります。

ダマスクローズというのは、初夏のみに咲く一季咲きの花で、バラ科の植物です。このダマスクローズの成分が女性にとって、実は重要な役割をもっているのです。

ダマスクローズの香りや成分には、女性特有のホルモンバランスの乱れを整えてくれたり、ストレス緩和などの作用があることが知られています。

さらに、肌にもとても良く、お肌をみずみずしく、艶やかで潤いのある肌にしてくれるということで、最近女性がよく使うコスメ商品に多く含まれるようになってきたのです。

画像の説明

ダマスクローズは、バラ科ですが、バラ科の植物は2万種類以上あると言われれています。

その中でも、特に香りが書く、濃厚な甘い香りが特徴で、アロマなどにも古くから利用されてきました。

ローズウォーターの原料として使われてきたわけです。

ローズウォーター

ダマスクローズの香りや成分がホルモンバランスを整え、ストレス解消にとても良いということで、常にホルモンバランスとの戦いである女性にとってはとても心強い味方であることを、昔から知られて使われてきたというわけです。

このダマスクローズが配合されているコスメを使うことで、精神状態が安定し、お肌の調子も良くなり、ホルモンバランスが整うので体調もよくなってくるということのようです。

体臭を抑えたり、リラックス効果もあるということなので、女性にとってはなくてはならない存在として、古い時代から利用されてきたわけです。

ダマスクローズはバラの中でも特に香りが良いということで、貴重な成分として利用されてきました。

ダマスクローズの優雅な香りや濃厚な香りを利用して高級ブランドの香水などにも疲れています。

あの、香水もただ単に体臭予防というものではなく、ダマスクローズ入りの香水はリラックス効果があり、血行促進やホルモンバランスを整えるという作用も注目されて、香水を振り掛けるだけで体内の血のめぐりが良くなったり、美容にとても良いということで、高級ブランドの香水で使われていることが多いそうです。

背中にきび

ちなみに、ダマスクローズという名前はシリアの古都である『ダマスカス』に由来しているという説があります。

紀元前6世紀頃に女流詩人であるサッフォーという人がバラのことを『花の女王』と詠ったそうで、その中でもダマスクローズは特に香り高いバラだったので、『バラの女王』とも呼ばれていたそうです。

あの、世界三大美女の一人であるクレオパトラや、ナポレオンの最初の妻であるジョセフィーヌ皇妃も愛用していたそうですよ。

ダマスクローズは主にブルガリアで栽培され、最高級のダマスクローズが栽培されています。

ダマスクローズは1年のうちに5月下旬から6月上旬のたった20日間しか収穫ができず、この時期には午後にスコールが降ることが香り高いダマスクローズを育てるのに、最も大切な環境となっているそうです。

コスメモニターの評価が高いダマスクローズコスメTOP3

第1位
バランローズおすすめ
icon01_grn_ym.gifモニターの体験記事>バランローズの体験談はこちらをクリック

第二位ラミューテ
ラミューテ自分買い
icon01_grn_ym.gifモニターの体験記事>ラミューテの体験談はこちらをクリック

第3位hanaオーガニック
HANAオーガニックtop
icon01_grn_ym.gifモニターの体験記事>オーガニック化粧水【HANAオーガニック】の体験談はこちらをクリック

関連ページ